古希のプレゼント

70歳の古希に贈りたいギフト

更新日:

古希の贈り物

70歳の古希にはお祝いの気持ちを込めてギフトを贈りましょう。

家族や親族からもらうギフトはどのようなものでもうれしく感じるものですが、その人のためだけに選んだものや、喜んでもらえそうなものを選ぶと気持ちが伝わりやすくなります。

今回は、70歳の古希に贈るギフトで意識することや、贈りたい古希祝いギフトについてご紹介します。

 

平均寿命と長寿祝いの習慣

医療の発展と古希長生きができるというのはとてもすばらしいことです。日本ではますます長寿社会になってきており、多くの人が人生80年以上も生きているのです。

昔は50歳生きていたらすごい長生きと言われていた時代もありました。そこから考えると夢のある時代になってきましたよね。

その長寿社会に至った背景には、栄養状態の改善や医療技術の進歩などが挙げられます。ですから、以前よりも平均寿命自体も伸びているのです。

これは喜ばしいことであって、いつまでも社会の中でも貢献できる人材としていてもらいたいものなのです。

長寿社会が進行する中で日本の文化の一つとして、長寿のお祝いをするという習慣があります。これは60歳の還暦に始まるのですが、その後に70歳の古希や77歳の喜寿、88歳の米寿に続くのです。

 

70歳の古希にどのようなギフトを贈る?

70歳のお祝いに何を贈る?

さて、還暦の次は70歳の古希になりますが、70歳の方に贈るギフトにどのようなものが喜ばれるのか迷ってしまう方は多いものです。

使っているものにこだわりがある方や物欲がないという方もいますので、古希を迎える方に合わせた選び方が大切になります

例えば、使っているものにこだわりがある方の場合にはいつも使っているブランドを確認する、物欲がない場合には物以外のものを検討してみるなど。

また、好みや趣味、ライフスタイルに応じたものを選ぶと、その人のことを考えて選んだということが伝わりやすくなるため、事前のリサーチは非常に大切となります。

一番大切なのは、お祝いしたい気持ちを伝えるということ。ギフトの選択肢は多くありますが、本人の喜ぶ顔をイメージしながら気持ちのこもったものを贈りましょう。

メッセージカードや花束を添えて贈るとより気持ちが伝わりやすくなります。商品自体に名前やメッセージを入れることができるものも近年人気がありますので、ダイレクトに気持ちを伝えたい場合には検討してみましょう。

 

長寿のお祝い古希に贈りたいもの

70歳のお祝いに贈りたいギフト

古希に贈りたい近年人気のあるギフトについてこちらではご紹介します。

紫の洋服や小物

紫の洋服や小物

70歳の古希というのは、紫色が象徴される色になっており、多くの人がその色を使ったものを贈ったりすることになるのです。

ですから、ギフトを検討するのにあたって、相応しい色として紫色の洋服や小物などがいいといえましょう。

ただし、濃い紫はコーディネートしにくいので、できる限り薄い紫にしてあげると喜ばれます。

オリジナルのギフト

また、その人をイメージしたオリジナルのギフトというのもいいでしょう。

最近は名前入りなどにしてもらうことができるギフトもネット注文で気軽に依頼することができるようになっています。

その商品は多岐にわたり、茶碗や湯呑、時計、フォトフレーム、Tシャツ、お酒などいろいろなものが存在します。

世界でたった一つの逸品を特別注文で依頼をして贈るというのも相手はとてもうれしい気持ちになるものですよね。またそれゆえに人気も高まっています。

古希に贈るお祝いの逸品|長寿祝いらしいお酒のサプライズプレゼント

思い出作りのギフト

食事会

また思い出づくりのためのギフトを贈るというのもいいでしょう。

例えば、大切な家族と一緒に写真を撮ってもらうように写真館に行ってみたり、好きなジャンルの食事を楽しむことができるようにお店を予約して集まったり、また旅行などを予約してプレゼントをしたりするのもいいでしょう。

何よりも素敵な思い出になることでしょう。このようにお祝いの仕方は人それぞれではあるのですが、何よりも相手が喜ぶような内容を検討するのがいいでしょう。

子供や孫にお祝いをしてもらうことができるのが、一番の幸せにもなるのです。70歳という年齢ではまだまだ若く、元気にいることができる年代なので、そのひと時を楽しんでもらいたいものです。

70歳のお祝い、古希に古希祝いとして食事会をしましょう

-古希のプレゼント

Copyright© 古希のお祝い屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.