古希のプレゼント

70歳古希の贈り物を選ぶなら?祝い方や喜ばれる贈り物

更新日:

70歳古希の贈り物70歳の古希の贈り物、選ぶなら何が良いのでしょうか。古希は人生の節目の一つであり、還暦祝いよりも長寿祝いという認識が強いので、普段の誕生日とは違った特別な贈り物を贈りたいと考えている方は少なくないはず。

そこで、今回は古希の贈り物を選ぶならどのようなものが最適か、近年人気の贈り物をご紹介していきます。

 

古希祝いの贈り物はどうしたらよい?

70歳のお祝いの贈り物はどうしたらよい?

長寿社会になって、日本ではいつまでも元気で健康に暮らすことができる高齢者が増えているものです。身近な人を考えてみても、多くが長生きをしていることに気づくことでしょう。

人生は50年といった時代は昔のことであり、今は80年以上の人生を送る人が多いものです。こういった長寿の節目の年には、多くの人がお祝いをしてもらったりする機会に恵まれるものです。

60歳の還暦に始まり、古希や喜寿、米寿や卒寿、白寿などもあります。これらのお祝いは一定年齢に達したときに行うものであって、還暦の次は古希になっているのです。

その古希のお祝いの際に気になるのが贈り物のこと。古希祝いには還暦祝いや普段の誕生日の贈り物とは違ったお祝いをしたい、贈り物を贈りたいと考える方は多いです。

 

古希祝いの仕方

古希祝いの仕方

古希というと70歳のお祝いとなりますが、元気に暮らしている人ではまだ仕事もしていたり、趣味や生きがいを見つけて充実した毎日を送っている場合が多いのです。

ですから、お祝いをするといっても本人が楽しめるような内容を検討してみてもいいでしょう。

また、子供だけでなく、孫にも恵まれている時期でもあるので、大勢の人にお祝いをされるのはとても嬉しいことでもあります。

ですので、できる限り家族だけでなく親戚など多くの身内が集まって、盛大にお祝いしてあげると喜ばれます。

とにかく基本的にお祝いの仕方としては、その人に合った方法を検討していくことになります。

ご馳走を囲んだ食事会をしたり、はたまたどこかホテルや料理店に外食に行ったり、そしてそのときには贈り物を用意して、本人に渡したりすることもあります。

 

古希祝いの贈り物

70歳のお祝いに贈る贈り物

贈り物としては、いろいろなものが考えられるのですが、一般的には品物で贈ることが多いものです。古希祝いのシンボルカラーは紫色なので、紫色が取り入れられているものを選ぶと印象に残る贈り物になります。

紫の小物や花束

古希祝いには、紫色を大切にして紫のファッション小物や花束を贈る方が多いです。紫は落ち着いた気品のある色味であるため、70歳という年齢に合ったものを選びやすくなります。

花束を贈り物に選ぶ際には、紫のバラの花束がおすすめ。その他にもトルコキキョウや胡蝶蘭など縁起の良い花言葉を持つ花はいくつもありますので、事前に調べたり、花屋さんに相談したりすると良いでしょう。

名前入りのオリジナルギフト

名前入りのオリジナルギフト

最近は名前入りのオリジナルグッズを作ってもらったりするのも人気が高いです。

商品としては、茶碗・湯呑・時計・お酒など様々あるのですが、ネット注文で簡単にできるのでぜひ比較検討してみてください。お酒を贈る場合には、グラスや酒器を一緒にプレゼントすると気が利いていると喜ばれるでしょう。

喜ばれる古希プレゼントは「古希祝い館」

カタログギフト

またどんなギフトを選べばよいかわからない方は、カタログギフトなどで本人が欲しいものを選んでもらうようにするのもいいでしょう。

やはり使ってもらうことができるものを贈りたいものですね。

旅行

古希に癒やしの旅行をプレゼント

旅行などの形の贈り物というのもいいでしょう。今までに行ったことがなかったような場所に行くプランや温泉などで体をゆっくりと休めることができるようなプランなど、検討してみるといいでしょう。

毎日の生活でちょっとした変化があるのはとても張り合いがあるものです。このように、70歳の古希というのは長寿のお祝いとして大切にしたいものでもあるのです。

70歳の長寿祝い古希に贈る記念に残るプレゼント

-古希のプレゼント

Copyright© 古希のお祝い屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.