古希のプレゼント

古希のお祝いプレゼント!選び方や人気の贈り物3選をご紹介!

更新日:

古希のプレゼントに旅行券人生に一度の古希のお祝い。身近な方がもうすぐ古希を迎えるという方も多いのではないでしょうか。

ただ、古希をお祝いしたことがない方にとっては、どのようにお祝いするのか、お祝いのプレゼントには何が良いのか迷うことが多くあります。

そこで、今回は古希のお祝い方法や古希祝いプレゼントの選び方をご紹介します。

 

古希はどのようにお祝いする?

敬老の日に古希のお祝い

両親など日頃からお世話になっている身近な人が70歳になる際、健康と感謝の気持ちを込めて一つの区切りとした行うお祝いごとが「古希」にあたります。

これは数え年で70歳、満69歳の年にお祝いを行うのがしきたりです。

しかしもともと「この日にお祝いをしなければいけない」といった特別な日を設けた強制力のあるしきたりではないということ。

そして、今では満年齢でご自身の年齢を把握しているのが一般的であるため、満70歳の年の誕生日前後や敬老の日などにお祝いをする家族が多いのが現状です。

お祝いの方法としては、ご本人を囲んでみんなでわいわい食事をしたり、プレゼントを贈る、ということが考えられます。

その古希祝いのプレゼントの相場というのは、家族から両親に送る場合1万円~10万円程度になります。

ご本人の好きな食事が食べられるお店で、宴席などの食事会を設けながら、これからの健康とこれまでの感謝の意を込めて、記念日となる贈り物を贈る。

これで特別な古希のお祝いを、思い出に残るきちんとした「形」で残すことが出来ます。

 

古希のお祝いプレゼントの選び方

70歳のお祝いプレゼントの選び方

さて、古希のお祝いの贈り物としては、古くから「紫色」にちなんだ贈り物を贈ることがしきたりであったため、昔でしたら「紫色のちゃんちゃんこや座布団」などを贈っていたのが一般的でした。

しかし、昨今は古希のお祝いの贈り物にも強制力のあるしきたりはない上に、最近の70歳の年齢が若年層化してきたという影響もあり「70歳でもまだまだ現役」といった雰囲気が定着していることも贈り物に反映されています。

ですから最近の古希のお祝いとしては、女性ならお花やファッションアイテム、男性なら趣味のアイテム、共通の贈り物として選ぶなら旅行ギフト券、カタログギフトなど両親がまた別の形で思い出やさまざまな趣味嗜好の中から好きなもの選ぶといった新しい発想の贈り物が定着しているのも現状です。

またインターネットが普及した影響で、今は実店舗よりもネットショッピングでプレゼントを購入する方が増えています。

その場合、「名入れギフト、名入れ商品」というものを選択する方が多くなっており、こちらは名前やメッセージを詩にしたり、ファッションアイテムや陶器などに入れたり、世界で一つのオリジナルギフトを作ることができるものです。

ネットで探すと、それ以外にも様々なギフトがあるのですが、ご本人の性格や生活状況、好き嫌いなどを加味してより最適なものを選んであげてください。

 

古希のお祝いプレゼント人気3選

古希のお祝いプレゼントの選び方を確認したところで、近年人気のプレゼント3選をご紹介します。

花束

70歳のお祝いプレゼント人気3選

古希祝いの定番プレゼントとしては、まず花束の贈り物が挙げられます。古希のシンボルカラーである紫色の花を選んだ花束は縁起が良く、明るい色味のものと組み合わせると華やかなプレゼントになります

「感謝」「気品」など花には花言葉がありますので、縁起の良い花言葉や古希の方を連想するような花言葉を持つ花を選ぶと気持ちがより伝わりやすくなります。

生花は生き生きとした活力が湧いてきますが、最近では手入れ不要のプリザーブドフラワーのプレゼントも人気がありますので、古希の方の負担を考えて検討してみましょう。

また、花束にオリジナルのアルバムやメッセージカード、手紙などを添えるとオリジナル性が出て喜ばれます。

古希祝いのプレゼントに花を贈ろう!おすすめの花7選を一挙紹介!

名入れギフト

先ほどご紹介した名入れギフトですが、現在では実用的なアイテムからファッションアイテムまで実に様々なものに名入れができるようになっています。

古希の方の趣味嗜好やライフスタイルに応じたものに名入れすれば喜んで使ってもらえるでしょう

人気なものとしては、お酒や湯呑み、お茶碗、お箸、江戸切子、タンブラー、フォトフレーム、時計など。

世界に一つだけのオリジナルの記念品であるとともに、気持ちがより伝わりやすくなるため、古希祝いに選ばれる人気のプレゼントとなっています。

70歳の古希、お祝いを盛大にする逸品

旅行や食事会

旅行や食事会

物よりも思い出が欲しいという方には、旅行や食事会のプレゼントがおすすめ。古希の方の気持ちや体調に応じて、場所や日程を考えてみましょう

例えば、体調に不安がある場合には自宅でホームパーティーを時間を短縮して開いたり、温泉を楽しみたいという場合には近場の温泉旅行を選んだり、古希の方の体調や気持ちを第一にすることが大切です。

自宅で食事会を開く場合には、古希の方の好物を中心に食事を用意すると喜ばれます。

最近では、長寿祝い用プランを用意している旅館やホテルが増えているので、家族水入らずの時間を過ごしたい、普通の宿泊施設とは違った特別なサービスを受けたいという場合には検討してみましょう。

古希祝いに旅行のプレゼントを!知っておきたいサービスや旅先で楽しめる贈り物

-古希のプレゼント

Copyright© 古希のお祝い屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.