古希のお祝いは古希祝い館

最終更新日:2019/05/21

大切な方の古希のお祝いに何を贈るか迷われる方は多くいらっしゃいます。

古希祝いを特別な1日になるように演出したい、思い出に残るものを贈りたい、と考える方は多いですが、最適なプレゼントとなるとなかなか見つけられないものです。

そのような時には、人気のある古希祝い専門のショップから商品を探すと商品選びがスムーズにいくかもしれません。

そこで、今回は古希祝いの商品探しにおすすめの古希祝い館の特徴・サービスについてご紹介します。

 

古希祝いの由来や歴史

古くからの古希のお祝い

古稀祝いは70歳を迎えることのお祝いです。

古稀は中国の詩人・杜甫の曲江(きょっこう)の一節にある「人生七十古来稀也」がその由来であり、「七十年生きる人は古くから稀である」ということを表しています。

今でこそ平均寿命が80歳を超え超高齢化社会となり、70歳と言ってもさほどご長寿というイメージはありません。しかし、昔は70歳まで生きるということは大変稀であったのです。

古代の中国では当時の長寿である40歳から10年毎に長寿を祝う風習があり、日本に伝来してからは寿命が延びたこともあり、60歳の還暦をはじめとして、古稀、喜寿、傘寿・・・と長寿を祝う風習が定着してきました

 

古希のお祝いの贈り物で迷ったら?

70歳のお祝いの贈り物に迷ったら

さて、そんな古希をご両親やご祖父母など、自分の大切な方が迎えられるときには、ぜひ喜んでもらえる贈り物をしたいものです。

しかし、現在の70歳の方がどんなものを好むのかなどイメージがわきにくいですし、「古希祝いに何を贈ったらよいか迷ってしまう・・・」、そんなお悩みの声をよく耳にします。

古希祝いのプレゼントは幅広く、アイテムを取り扱うショップも多く存在するため最適な贈り物を選ぶのに迷ってしまいますよね。

そんなときに頼りになるのが、「古希祝い館」という通販ショップです。

古希祝い館は、古希のプレゼント用に感動を演出する70年前の新聞付き名入れ酒を販売されているお店です。

その古希祝い館には、日本酒、焼酎、ワイン、ノンアルコールなどお酒類だけでなく、ちゃんちゃんこや座布団など長寿祝いに最適な品物を扱っています。

 

古希祝い館の特徴・サービス

古希のプレゼントなら「古希祝い館」

古希祝い館では、予算や容量、家族・上司・お世話になった方などギフトをお贈りする方に応じて、最適なものを選ぶことができるよう、多数の商品が取り揃えられています。(退職時のお祝い品なども取り揃えておられます。)

さらに、お贈りする方の名入れギフトや、特別な日付の記念日新聞など、受け取った方に喜んでもらえる特別なギフトも多数あります

名入れギフトは、お酒のラベルにオリジナルのメッセージを入れることができるものですが、完全フルオーダーで注文できるので、世界に一つだけの特別なお酒として、特別な想いを込めて贈ることができます。

メッセージ入りのお酒は紫色の瓶に詰めてもらえ、紫色の高級風呂敷で包んで贈ってもらえるため、古希祝いのお祝いにピッタリです。

記念日新聞は、ご本人の生まれた日でも良いですし、好きな日付の新聞を用意してくれるサービスです。これが名入れ酒の商品にセットでついてくるのですが、お祝いの食事会などで会話のネタにもなりますね。

お忙しい贈り主の方にとって助かるのが、年中24時間の注文受付や、即日発送可能な名入れ超速便が利用できることです。

古希祝い館なら、きっと素敵な古希のお祝いを見つけることができるでしょう。

古希祝い館はこちら

 

気持ちのこもった贈り物を古希祝いに

気持ちのこもった贈り物を70歳のいお祝いに

古希祝いには気持ちのこもった贈り物として、古希祝い館が取り扱っている名入れのお酒などのアイテムが人気があります。

名入れ酒などのメッセージ性の高いアイテムは、気持ちがダイレクトに伝わるとともに、いつまでも古希祝いの思い出を振り返ってもらうことができます

人生に一度の大切な古希祝い。是非お祝いの気持ちや感謝の気持ち、これからの長寿を願う気持ちが伝わるようなプレゼントを贈りましょう。

70歳の古希、お祝いを盛大にする逸品