古希の祝い方

70歳のお祝い、古希に古希祝いとして食事会をしましょう

更新日:

70歳の祝いにお食事会

70歳を迎えたことをお祝いするために古希祝いの食事会を企画しようと考える方は多いです。ただ、食事会をどのようにすればよいのか、場所はどうしようかなど悩む方も少なくありません。

そこで、今回は古希祝いの食事会の方法やおすすめの場所などについてご紹介します。

 

古希祝いの食事会はいつ行う?

70歳のお祝いはいつ行う?

日本には昔から長生きしている人を敬い、祝う行事が多くありました。その大半は今でも風習として残っており、高齢化社会を迎え長生きすることが一般的になってきた今でも行われています。

そのお祝いは60歳に行われる還暦がもっとも有名なものですが、その次に祝われるものとして、70歳のお祝い、古希というものがあります。

この古希祝いは実はかなり歴史が長いものと言われています。その由来は中国の唐代にまで遡り、当時の詩人だった杜甫が「人生七十古来稀なり」と詠んだことが発祥と言われています。

ちなみに、古希はこのように歴史が長いものですので、実際には現在よく使われる満年齢ではなく数え年で70歳の時にお祝いを行います

ですので、実際には69歳の年に古希祝いをするのが正式なものと言えます。もちろん、お祝いですから気持ちが大事なので、今では満年齢で70歳になる年に行うという場合も増えてきています。

お祝いの食事会も数え年にするか満年齢にするか、開催時期に応じて日程や場所を調整しておきましょう。

 

古希祝いの食事会におすすめの場所

70歳のお祝いにおすすめの場所

実際の古希祝いですが、せっかくの区切りの歳ということで、家族だけでなく親戚を呼んで食事会などを行う場合が多いようです

特にお孫さん、ひ孫さんがいらっしゃる場合は、普段なかなか集まれない親戚たちが集まることでお互いのコミュニケーションもはかれますし、本人の喜びもより大きくなるようです。

予算や古希を迎える方の都合などに応じて日程の次に場所を決めましょう。ここでは、古希祝いの食事会におすすめの場所を見ていきましょう。

自宅

家族水入らずでゆっくり過ごしたい場合には自宅での食事会がおすすめ。レストランやホテルなどとは違って予約の必要がなく予定が立てやすいので家族や親族を招待しやすいというメリットがあります。

また、自宅で行うので外食よりもかかる費用を抑えることが可能。食材を買ったり、お取り寄せしたりして食事を用意するため外食よりも費用は膨らみません。費用を抑えることで、贈り物を少々豪華にするなどほかの部分にお金を使うことができます。

また、自由に食材をそろえたり、好みのものをお取り寄せしたりできることから、古希の方の好みに応じた食事を用意しやすいのも魅力的です。

ホテルや旅館

ホテルや旅館

自宅での食事会よりも費用が掛かるホテルや旅館での食事会ですが、食事以外のサービスが充実しています。

最近では長寿祝い用のプランを用意しているところも多くなっており、ちゃんちゃんこを貸し出ししてもらえたり、プロのカメラマンによる写真撮影を受けられたり、記念品を用意してくれたりとサービスが豊富に用意されています。

長寿祝い用のプランでは食事を部屋出しにしてくれるなど、家族水入らずの時間も楽しむことができます。自宅とは違った特別な雰囲気や演出を味わえて、思い出に残る古希祝いになるでしょう。

また、ホテルや旅館側がサービスや食事などを準備してくれるため、家族でのんびり特別な時間を過ごせるというメリットがあります。

レストラン

長寿祝いの食事会で利用する方が多いレストラン。レストランではプロの料理人による豪華な食事を楽しむことができ、料理の準備もお任せになるので企画する側の負担を軽減することができます

レストランというと他のお客さんと同じ空間で食事をする、というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、お店によっては個室を準備してくれる場合もあります。また、食事のコースでは、長寿祝い用のコースを備えているお店もあります。予約時に確認しましょう。

 

古希祝いの食事会で渡したい喜ばれる贈り物

古希祝いに食事会

古希祝いの食事会を開催する際には、ぜひとも皆で事前に話し合って古希祝いのプレゼントも贈りたいところです。

メッセージ入りのギフト

古希に贈るプレゼントとしてはさまざまなものがありますが、定番としてはメッセージ入りのものが選ばれているようです。

例えばお酒を飲まれる方ならば、酒器などにメッセージが彫りこまれたものが喜ばれます。毎日使うことでお祝いを振り返ってももらえるので、贈る側としてもうれしいところです。

またそのお酒の瓶のラベルに、お祝いされる方の名前や心のこもったメッセージを入れて世界に一つだけのお酒を作ることができる通販サイトもあります

しかもそのお酒に、ご本人の生まれた日、もしくはご自身の思い入れの深い年や日の新聞をセットにして販売されているところもあるので、そちらでネット注文するのも一つの選択肢になりえます。

喜ばれる古希プレゼントは「古希祝い館」

プリザーブドフラワー

他には、お花が好きな女性の方の場合にはプリザーブドフラワーも喜ばれます。プリザーブドフラワーは生花と同じように美しい見た目ながら、水やりなどの世話がほとんど必要ないのが特徴です。

この際にもメッセージを添えるとより喜ばれるでしょう

思い出の古希祝いにしよう!最高の一日にするための演出方法

-古希の祝い方

Copyright© 古希のお祝い屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.