古希にお薦めのお祝い品とは?お祝いに最適な人気のサービスや商品をご紹介!

最終更新日:2019/06/05
古希祝いにおすすめの贈り物

古希祝いにおすすめの贈り物

「古希」というと70歳をお祝いする伝統のしきたりです。古希祝いで選ばれるプレゼントではさまざまな品物があります。

古希祝いの象徴である紫色が入った品物や記憶に残るオンリーワンな品、または温泉旅行や記念撮影といった思い出作りが出来るサービスなどがあげられます。

では具体的にどんなものがあるか、いくつか紹介していきます。

 

古希祝いには記念に残る品を贈ろう

古希祝いには記念に残るものを贈ろう

人生の節目の一つである古希。大切な方が古希を迎える場合には、金額の高さに関わらず気持ちのこもった贈り物が喜ばれます。

古希の方が欲しがっていたアイテムを贈ったり、プレゼントにメッセージカードを添えたりと喜ばれる方法はいくつもあります。

ただ、いつもの誕生日とは一味違った特別な品を贈りたい場合には、世界に一つしかないオリジナルのアイテムを贈るというのがおすすめです

名前やメッセージが入ったものや自分で作ったものなどは、既製品にはない特別感があり、いつまでも思い出に残る贈り物になるでしょう。

最近では名入れサービスなどお祝いに最適なサービスを提供しているお店もありますので、商品を選ぶ際にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

古希祝いに人気のサービス・商品

70歳のお祝いに人気のサービス・商品

古希祝いに記憶に残るオンリーワンの品を贈りたいという場合におすすめの人気サービスをこちらではご紹介します。

花なまえの詩

まずは「花なまえの詩」と呼ばれる贈り物専門店を紹介します。こちらのお店では、ネームポエムとイラストで特別なギフトを製作できます。

これは古希祝いにおすすめのプレゼントとして人気があり、かつ有名なサービスになります。

あいうえお作文のように創作された詩と色彩豊かなイラストを描き、額におさめてくれるのですが、完全受注で製作されています。

いわゆる世界にひとつだけのプレゼントであり、記念品にふさわしいアイテムなのです

また、予算や飾るスペース、男性か女性かなど用途に応じて好みのデザインを選ぶことができますし、無料のメッセージカードも添えてくれるため、気持ちのこもったプレゼントを贈ることができます。

名前の詩

名前の詩

そういった理由で古希祝いのプレゼントに選ばれていますが、同じようなサービスは他にもあります。

「名前の詩(名前ポエム)」と呼ばれているサービスなのですが、こちらの場合は名前から詩を創作してくれます

ここまでは花なまえの詩と似ていますが、こちらのポイントは和紙と墨、それからふくろうや招き猫の挿絵など素朴な温かみのある和を味わえるということに尽きます。

メモリーズ・クレイ

またオーダーメイドといった面では、送られた写真を見て製作してくれる似顔人形のメモリーズ・クレイもおすすめです。

こちらは、お祝いされる本人を主人公にした粘土の人形をつくってくれるサービスです。

贈った写真のまま、ご本人の動きや背景を再現してくれたり、写真を組み合わせてどんなシーンでも再現してくれます。

名前入りギフト

古希祝いにオーダーメイド品

その他、最近は名前入りのグラス、陶器やお酒なども人気があります。

特に古希祝いの主役が女性の場合なら服やケーキを、男性の場合は陶器や日本酒をプレゼントするのが一般的なようですね

ちなみに陶器や日本酒の場合、「名入れギフト」というものがあり、名前やメッセージを入れて特別なプレゼントにすることも可能です。

「名前の詩(名前ポエム)」も同じですが、やはり普通の誕生日ではないので、スペシャル感を演出するというのも、長寿祝いを成功させる一つのポイントだと思います。

喜ばれる古希プレゼントは「古希祝い館」

 

迷ったらカタログギフトがおすすめ

迷ったらカタログギフトがおすすめ

自由にプレゼントを選べるカタログギフトだと、どんな品物が好まれるかよくわからないという方にも、本人が好きなものを自由に選べるのでおすすめです。

古希祝いに思い出作りをしてほしい場合には、旅行や食事などが中心となった体験型のカタログギフトを贈ると良いでしょう。

行きたい場所や食べたいものを自由に選んでもらうことができますので、これまであまり旅行や食事に行く機会がなかったという方には喜ばれるプレゼントになります。

カタログギフトだけというのは少々寂しいので、一緒にメッセージカードや花束などを添えるなど、オリジナリティを出して贈ると喜ばれるでしょう。

古希祝いに旅行のプレゼントを!知っておきたいサービスや旅先で楽しめる贈り物