70歳の古希の贈り物にお勧めなものとは。

70歳のお祝いに

70歳のお祝いに

長寿祝いの一つである70歳の古希祝い。贈り物をするなら心に残るような特別なものを贈りたいですよね。

ただ、古希祝いの贈り物で人気と言われているアイテムは種類は多く、人によって喜ばれるプレゼントが異なるため、どれを選ぼうか悩まれる方が少なくありません。

そこで、今回は古希の贈り物に何を贈るか、男女別におすすめの古希祝いの贈り物をご紹介します。

 

古希の贈り物に何を贈る?

70歳のお祝いに何を贈る?

70歳は古希という年祝いで知られています。また昨今では数え年ではなく満年齢で祝うことが増えています。この長寿祝いである「古希」の誕生日には、皆でご飯を食べたり贈り物をしたりと、楽しい時間を過ごすことが非常に大切です。

この時に準備する贈り物についてですが、テーマカラーの紫色を基調としたものを用意すると後で見たときにも古希祝いの贈り物ということが一目でわかり、縁起の良さがあります。紫色は昔から高貴な色とされており、ファッション小物や実用品に取り入れると年齢にふさわしい贈り物になるのでおすすめです。

ちゃんちゃんこを贈った方が良いのか悩まれる方もいるかもしれませんが、ちゃんちゃんこを必ず贈らなければならないというわけではありません。現在では相手の趣味嗜好に応じたものや欲しがっているもの、記念に残るもの、実用品など古希の方が喜ぶものを贈るのが一番と考えられています

例えば、コーヒーが好きな方には名入れのマグカップを、お花が好きな方には花束やプリザーブドフラワーのギフトを、お酒が好きな方には名入れのお酒を、ゴルフが趣味の方にはゴルフウェアやグローブを贈る、など。

物や色にこだわり過ぎず、古希の方が喜びそうなもの、心に残りそうなものを選んで贈ると良いでしょう。

ただ、喜んでくれそうなものだからと言って老眼鏡や補聴器、杖などは贈らない方が無難です。年齢を感じさせるようなプレゼントは相手を落ち込まさせる恐れがあるため、どうしても欲しがっているならほかのタイミングで贈るようにしましょう。

 

男女別!古希祝いにおすすめの贈り物

男女別の70歳のお祝いにおすすめの贈り物

今まで沢山の苦労を経験し生きてきた方々に、心を込めたお祝いの贈り物を贈りましょう。しかし、古希には何を贈れば良いのか解らない、といった方も多いのは事実です。そんな方にお勧めな、70歳の古希の贈り物でお勧めなものを、男女別にご紹介いたしますので、是非参考になさってください。

女性にはプリザーブドフラワーがおすすめ

古希の女性と贈り物

まず女性には、プリザーブドフラワーのアレンジメントをお勧めします。

生の花に特殊加工を施したもので、手入れをしなくても花の美しい状態を、いつまでも楽しむことが出来るアレンジメントです

女性はいくつになっても花が大好きですし、毎日頑張ってお世話をしなくても美しい状態を保つことが出来るプリザーブドフラワーは、まさに古希の贈り物にぴったりです。

さらに古希に贈ると良いとされている、紫色の花が入ったアレンジメントを選ぶと良いのではないでしょうか。必ず紫色のをとり入れる必要はないのですが、せっかくですのでどこかにワンポイント入れてあげるのも長寿祝いらしくなりますよ。

またプレゼントを渡す際は、メッセージカードや手紙を一緒に添えて贈ることをお勧めします。そうすることでさらに特別な贈り物になること間違いなしです。

男性には趣味に関するものがおすすめ

古希の男性と贈り物

続いて男性には、趣味に関するもの贈り物をするとよいのではないでしょうか。70歳の年代は、自分の趣味を楽しむのにとても良い年齢でもあります。

スポーツがお好きな方なら、ウォーキングやゲートボール用の靴やポロシャツ、汗拭きタオルなどを贈ると喜ばれます

園芸や家庭菜園が趣味の方なら、園芸に関する農機具や帽子などと、毎日使用できるものが良いのではないでしょうか。

男性が趣味に没頭して毎日を楽しく過ごしてることは、とても素晴らしいことです。そんな健康的な毎日を後押しできるようなものを、贈り物として贈ると良いのではないでしょうか。

 

相手のことを考えてお祝いの贈り物を選ぼう

相手のことを考えてお祝いの品を選ぼう

男性にも女性にも共通しますが、相手の事をしっかり考えて贈り物を選ぶことが一番大切です。

考えて選んでくれた、という気持ちも立派な贈り物となるです。70歳の古希のお祝いという、非常におめでたい日に特別なものを贈り、お祝いの席を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

70歳の古希のプレゼントで人気があるものとは