70歳の古希に古希祝いにしてあげたいこと

70歳を家族で祝う

70歳を家族で祝う

おじいちゃんやおばあちゃん、両親など家族が古希を迎えるとなった時、どのようにお祝いしてあげようか、何をプレゼントしようか悩みますよね。

お祝い方法を考える上で、古希の方が何を望んでいるのかを一番に考えるのが大切です。また、周りのお祝いしてあげたいという気持ちも重要です。

今回は、古希祝いのプレゼントやお祝い方法を考える上で、70歳の古希のお祝いにしてあげたいことについてご紹介します。

 

人生の節目である古希のお祝いをしよう

人生の節目である70歳をお祝いしよう

70歳というと、子供が独立しており、孫などに囲まれて生活をしているという人も多いことでしょう。還暦を祝ってもらってから10年、毎日の生活で十分心は満たされているとしても、やはりお祝い事はうれしいものです

誕生日を家族やまわりに祝ってもらったり、敬老の日などにも敬ってもらうことができたりすることはもちろんのことですが、節目になる年齢で長寿の祝いをしてしてもらうというのも特別な気持ちになるものです。

そこで古希祝いにしてあげると喜ばれるようなことを考えてみましょう。やはり長寿のお祝いというのは、子供や孫などの取り巻く人々にお祝いをしてもらうとうれしいことでしょう。

普通の誕生日とは違って、心に残るようなことをしてあげたいものです。

 

古希祝いには一緒に思い出に残る事を

古希のお祝いに温泉旅行

古希祝いには家族で思い出に残ることをプレゼントするのがおすすめ。ここで大切なのは、古希の方と一緒に何かをするということ。旅行や食事会など予算に応じてお祝いの方法を考えてみましょう。

温泉旅行

思い出に残る古希祝いとしては、一緒に食事をするような会を開いてもらったりするのもうれしいことですし、温泉旅行などに一緒に出掛けてみるというのもいいでしょう。

家族と一緒に温泉を楽しんだり、食事をとったりすることは思い出に残るものです。子どもや孫の成長をうれしく感じるとともに、70年の人生を振り返り今後の人生をどのように過ごすか考える時間にもなるでしょう。

ホテルや旅館によっては長寿祝いプランも用意されています。ちゃんちゃんこを貸してくれたり、プロカメラマンによる記念撮影があったり、プライベートな食事会場を提供してくれたりと、普通の宿泊施設よりも古希祝いにふさわしいサービスが充実しています。予約する際に確認してみましょう。

さらには周りの人たちとの写真を撮ったりして、その時にしか撮ることができない写真を残すようにしてもいいでしょう。古希祝いの後に写真を現像して、フォトフレームやアルバムに入れてプレゼントするのも喜ばれるでしょう。

また、旅行でも海外などで行ったことがないような場所に行けるように予約をしてプレゼントをしてあげるのもおすすめです。

食事会

70歳は家族で一緒にお祝い

旅行のほか、家族で食事会を催するのもおすすめです。豪華なレストランを予約してあげたりして、普段行くことができないようなところで豪華な食事を計画してあげたりしましょう

予算や古希の方の体調によっては自宅でホームパーティーを開くのも良いでしょう。その際には古希の方の好みの物を中心に食事を準備したり、手作りのケーキや飾りつけなどを用意したりすると喜ばれます。

旅行や食事会などのイベントをプレゼントする際には、古希の方の体調を第一に、みんなが楽しめるお祝いの方法を考えてみましょう。

70歳のお祝い、古希に古希祝いとして食事会をしましょう

 

古希祝いには気持ちのこもったプレゼントも嬉しいもの

家族で古希のお祝い

思い出づくりのほかにも、品物で残るものを贈ることを考えてみてもいいでしょう。

自分では買えない、買わないような高級なブランドバッグを贈ってみたり、時計やアクセサリーなどの普段身に着けることができるものを選んでみたり、体を気遣って、マッサージ器などにしてみるのもいいでしょう。

またお酒好きなら名前入りのお酒も喜ばれるかもしれませんね。お酒だと今は「名入れ酒」というのものがあり、お酒の瓶のラベルにご本人の名前やメッセージを入れて、世界で一つのオリジナルボトルを贈ることができるのです。これは非常に特別感があります。

少し変わった贈り物としては、健康に気をつけて、さらに長生きをしてもらうためにも人間ドックの受診券を贈るといったものもあります。自分で費用を捻出するとかなり高いこともあるのですが、こういった形で贈るというのもありがたいと思うことでしょう。

このように古希のお祝いに大事なのは気持ちでもあります。これからも長生きしてほしいという気持ちを込めてプレゼントを贈ってください。

70歳の親へ 古希祝いの贈り物特集