古希のお祝いに選びたい70歳の豊富な贈り物

最終更新日:2018/12/06
古希に家族でレストラン

古希に家族でレストラン

70歳の誕生日になる方の場合では、日本の長寿祝いの一つである「古希」のお祝いになり、非常におめでたいお祝い事として知られています。還暦よりも上の年齢になり、高齢者に該当していることになるので、長寿のお祝い事として執り行うことが必要です。

70歳と言えど、最近はまだまだピンピンして毎日ゲートボールやグランドゴルフなどスポーツに勤しむ方も多いです。

それくらい元気な方が多いというワケで、自宅で静かにお祝いするよりも、贈り物として有名なレストランや各種飲食店などを予約して、家族で出向くことをおすすめしたいです

余裕のある方の場合では、同じように家族揃って温泉旅行に出掛けることもおすすめになり、普段の生活では味わうことが難しいロケーションを選択することも良いお祝いになります。

一方で70歳の古希のお祝いのテーマカラーに関しては、還暦が赤色に対して古希の場合では紫色が基本とされています。

そのため、贈り物などを選ぶ際には、ワンポイントでも紫色の入っている物を選ぶこともおすすめの方法です。

ただ、必ずそうしなければならないというものではなく、お祝いの色があらかじめ決まっているので、何かしら可能な限り取り入れることで「古希祝い」という大事なお祝い事にふさわしい贈り物になります。

実際に古希祝い用の贈り物として販売されている商品は豊富に用意されていて、例えば紫色の瓶を利用しているお酒などを見つけることもできます。

古希にワイン

お酒は日本酒の他にワインや焼酎、梅酒なども販売しているショップがあり、ラベルに対して名入れを行っていることが多いので、オリジナルアイテムとして贈ることができます。

他にも人気のあるアイテムについては、名前を使った詩の額縁を挙げることができます。

70歳を迎える方の氏名を平仮名にした状態で、それぞれの文字の下に続く詩を書き記すアイテムになり、勿論ですが完全にオリジナル品として贈ることができます。

プリザーブドフラワーなども高い人気を誇っていて、長期間にわたって室内に飾ることができるので、贈り物としては相応しいアイテムと考えることができます。

古希のお祝いで贈り物に迷ってしまっている方ならば、該当者の好みを把握することも良い方法になり、具体的には財布やバッグ、腕時計やアクセサリー類などの普段から使えるアイテムを選ぶ方法もあります。

アパレル品やキッチン用品の中でも喜ばれるアイテムが眠っている可能性もあるので、事前に調査を行った上で決めることも一つの方法です。