古希のお祝いに選びたい70歳の豊富な贈り物

古希に家族でレストラン

古希に家族でレストラン

60歳をお祝いする還暦は長寿祝いの中でも有名ですが、古希のお祝いはご存知でしょうか。還暦祝い同様、おめでたいお祝い事であり、きちんとお祝いしてあげると喜ばれます。

お祝いに欠かせないものといえばプレゼントですが、古希のお祝いに何を贈ればよいのか迷われる方は少なくありません。

そこで、今回は古希のお祝い方法に触れながら、古希のお祝いのテーマカラーや人気のプレゼントについてご紹介します。

 

古希のお祝い方法

70歳のお祝い方法

70歳の誕生日になる方の場合では、日本の長寿祝いの一つである「古希」のお祝いになり、非常におめでたいお祝い事として知られています。還暦よりも上の年齢になり、高齢者に該当していることになるので、長寿のお祝い事として執り行うことが必要です。

70歳と言えど、最近はまだまだピンピンして毎日ゲートボールやグランドゴルフなどスポーツに勤しむ方も多いです。

それくらい元気な方が多いというワケで、自宅で静かにお祝いするよりも、贈り物として有名なレストランや各種飲食店などを予約して、家族で出向くことをおすすめしたいです

余裕のある方の場合では、同じように家族揃って温泉旅行に出掛けることもおすすめになり、普段の生活では味わうことが難しいロケーションを選択することも良いお祝いになります。

 

古希のお祝いのテーマカラー

70歳のお祝いのテーマカラー

一方で70歳の古希のお祝いのテーマカラーに関しては、還暦が赤色に対して古希の場合では紫色が基本とされています

そのため、贈り物などを選ぶ際には、ワンポイントでも紫色の入っている物を選ぶこともおすすめの方法です。

紫色は昔から高貴な色とされており、70歳の年齢にふさわしい落ち着いたプレゼントを贈ることができます。

ただ、必ずそうしなければならないというものではなく、お祝いの色があらかじめ決まっているので、何かしら可能な限り取り入れることで「古希祝い」という大事なお祝い事にふさわしい贈り物になります。

贈り物自体でなくても、ラッピングや包装を紫色にするなどテーマカラーを取り入れると古希のお祝いということが一目でわかり、縁起の良い贈り物になるでしょう。

もちろん、贈り物自体に紫色を取り入れた贈り物というのも人気があります。

実際に古希祝い用の贈り物として販売されている商品は豊富に用意されていて、例えば紫色の瓶を利用しているお酒などを見つけることもできます。

 

古希祝いに人気の紫色のプレゼント

古希にワイン

名入れのお酒

お酒は日本酒の他にワインや焼酎、梅酒なども販売しているショップがあり、ラベルに対して名入れを行っていることが多いので、オリジナルアイテムとして贈ることができます。

古希祝い専門店では紫色の瓶に名入れラベルを付けてくれるほか、紫色の包装にまとめてくれたり、紫のちゃんちゃんこを付けてくれたりと、古希祝いにふさわしい贈り物の用意が可能。

サービスとして記念日新聞を付けてくれるお店もありますので、家族で思い出話に花を咲かせるというのも素敵な時間になります。

喜ばれる古希プレゼントは「古希祝い館」

名前詩

他にも人気のあるアイテムについては、名前を使った詩の額縁を挙げることができます。

70歳を迎える方の氏名を平仮名にした状態で、それぞれの文字の下に続く詩を書き記すアイテムになり、勿論ですが完全にオリジナル品として贈ることができます。

古希のお祝いには、紫色をポイントとした名前詩を選ぶこともでき、マットカラーを紫色にしたり、紫色のちゃんちゃんこを着た古希の方の似顔絵を描いてもらったりすることができるお店が多いです。

発送前にデザインや詩の修正など対応してくれるお店も多く、満足のいく名前詩のギフトを贈ることができます。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーなども高い人気を誇っていて、長期間にわたって室内に飾ることができるので、贈り物としては相応しいアイテムと考えることができます。

せっかくの古希のお祝いなので、紫色を基調としたプリザーブドフラワーがおすすめです。プリザーブドフラワーにはドーム型の手のひらサイズのもの、写真立てと一緒になっているもの、ぬいぐるみがセットになっているものなど種類は豊富にありますので、好みや予算に応じて選びましょう。

 

迷ったらファッション小物などの実用品を選ぶのもおすすめ

70歳のお祝いのプレゼントに迷ったらファッション小物などがおすすめ

古希のお祝いで贈り物に迷ってしまっている方ならば、該当者の好みを把握することも良い方法になり、具体的には財布やバッグ、腕時計やアクセサリー類などの普段から使えるアイテムを選ぶ方法もあります。

アパレル品やキッチン用品の中でも喜ばれるアイテムが眠っている可能性もあるので、事前に調査を行った上で決めることも一つの方法です。

70歳の古希の贈り物にお勧めなものとは。